グランドメニュー

李白料理長 藤澤泉が奏でる、100種類の本格中国料理の数々。

「医食同源」という言葉が生まれたのは中国料理からです。病気になったら薬を飲んで治しますが、病気にならないように抵抗力をつけたり、病気になっても回復力を早めるのは毎日の食事です。中国では長い歴史の中で、食材の特質を体験を通して人から人へと伝え続けていました。食材が持つ薬効をバランスよく、しかも美味しく組み合わせた味の芸術。それが李白の中国料理です。